社會的持続可能性

アナログ?デバイセズは、當社の施設內や従業員に対してのみならず、地域社會に対しても、好ましい社會的影響をもたらせるよう努めています。

アナログ?デバイセズは、事業を運営している世界各地の地域社會において、善良な企業市民としての役割を真摯に果たしています。地域社會への「還元」は、アナログ?デバイセズが全社的に共有している価値観であり、社會の持続可能性に関する當社の焦點が、事業の推進や雇用の創出という経済への副次的な好影響にとどまることなく拡がっている理由でもあります。企業としての財政貢獻に加え、當社の従業員も各自の時間を調整し、捧げています。例えば、住居問題に取り組む國際NGOであるHabitat for Humanityでの住居の建築、高校生向けロボット?コンテストであるFIRST Roboticsでの學生指導を通じた次世代のエンジニアの啓蒙、世界各地に存在するその他の多くの慈善団體の支援などです。